ずっと壁貸しスペースを借りてくれていた、独特なタッチの絵を描く橋本怜英氏(私たちは彼のことを
「はしはし」と呼んでいる)が来店。
奥様と二人でフランス旅行をしていたそうです。
題して「憧れのコクトーを訪ねる旅」



行ったところは
ヴィルフランシュ村「サンビエール礼拝堂」
マントン「婚礼の間」、「コクトー美術館」
サンジャンキャップフェラ「サントンスピール荘」
だそうですがテラスの店主たちはチンプンカンプン????

でもお土産に珍しいトゥーレット村の「スミレの砂糖漬け」をいただきました。