北原 桂子さんのサンドブラストガラス

とても繊細であり大胆。実用使い、置物としてもお勧めです。桜のデザインのシャンパングラス 、ビアグラス、タンブラー。箸置き、一輪差し等。
サンドブラストとは圧縮した空気の力で砂を噴きつけ硝子の表面を削ることにより様々な模様を彫刻する技法の事です。
文章にすると、難しい!と、思いますが説明を直接伺ったら、ワッ何か楽しそう。やってみたい!
そんな気持ち。。。